ネット資金調達、目標額達成 6月開催「サバソニ」実行委―伊東

伊東版 2019年03月07日

 ■あす函南で感謝イベント

 伊東市で6月1、2日に開かれる第3回「サバーソニック&アジロックフェスティバル」(サバソニ)の実行委員会は6日までに、インターネットを利用した資金調達「クラウドファンディング」が目標額に達したことを明らかにした。実行委は感謝の気持ちを込めて8日、函南町の道の駅・伊豆ゲートウェイ函南でキックオフイベント「伊豆の玄関口でサバを叫ぶ」を開く。

 サバソニは、地魚をメインテーマに据えたイベント。同市のなぎさ公園や伊東オレンジビーチなどを舞台に、飲食、体験、パフォーマンスなどのプログラムを繰り広げる。

 実行委は今回、多くの人の共感を募って内容を充実させようと、初めてクラウドファンディングに取り組んだ。「いいサバ」の語呂合わせで113万8千円を目標額に協力を呼び掛けたところ、これまでに150万円を超える資金が集まったという。

 実行委の渡辺将委員長は「みなサバ(皆さま)の温かい理解のたまもの。誠にアジがとう(ありがとう)」としゃれを利かせて感謝の気持ちを示した。その上で「伊東のサバやアジに負けない鮮度のいいイベントにしていくので、引き続き応援してほしい」とアピールしている。

 感謝の思いを込めたキックオフイベントは、3月8日の「サバの日」にちなんで開かれる。開始は午後3時8分。参加者に感謝の気持ちを大声で叫んでもらい、音量と内容で「アジがとうおかげサバ大賞」を決める。参加者の先着38人に、朝どれのサバ1匹、大賞受賞者にアジとサバの詰め合わせをプレゼントする。

 問い合わせは渡辺さん〈携帯090(9016)6530〉へ。

各地の最新の写真
伊東
遺体収容所指定など協議 観光会館別館か体育C―伊東市防災会議 
下田
水彩画中心に風景、静物34点 下田で光友会展
中伊豆
県内外24校、強化図る 高校男子ソフトボール―伊豆
熱海
捕獲イノシシ、シカなど190頭供養 熱海ワナの会が鳥獣慰霊祭

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)