シャクナゲモドキ見頃 伊東「ゾロ・ローズガーデン」

伊東版 2019年03月07日

鮮やかな赤い花を付けるシャクナゲモドキ=八幡野のゾロ・ローズガーデン
鮮やかな赤い花を付けるシャクナゲモドキ=八幡野のゾロ・ローズガーデン

 ■群れ咲く赤、鮮やか

 伊東市八幡野のダイビングセンター・マリンゾロの運営する「ゾロ・ローズガーデン」でシャクナゲモドキが見頃を迎えている。下向きに群れ咲く鮮やかな赤い花が、訪れた人の目を引いている。

 マンサク科の常緑樹で、葉や樹形などがシャクナゲに似ていることから和名が付いた。香港では旧正月に飾る祝い花として親しまれているという。

 マネジャーの赤佐明美さんは「植えて長い間咲かなかったが、8年目で突然きれいな花を付けた。圧巻で毎年咲くのを楽しみにしている」と話した。見頃は3月中旬まで続くという。

 【写説】鮮やかな赤い花を付けるシャクナゲモドキ=伊東市八幡野のゾロ・ローズガーデン

各地の最新の写真
伊東
勝利目指し全力 伊東市内小学校で運動会始まる
下田
黄金色の穂刈る 南上小が麦収穫―南伊豆
中伊豆
田方3市町と医師会協力 糖尿病予防を支援―来月から
熱海
伊豆山、初島の津波避難路 階段、手すりなど整備―熱海市

最新写真特集