伊東市、18年入湯税まとめ 人数、額とも2.7%減

伊東版 2019年03月05日

 ■旅館含め全て前年下回る

 伊東市は4日までに、2018年の入湯税申告状況をまとめた。課税人数、税額とも前年比2・7%の減少。人数は235万2390人(6万5891人減)、税額は3億5285万8500円(988万3650円減)だった。旅館を含め、全ての施設で前年を下回った。

 月別にみると、前年を上回ったのは1、4、12月の3カ月だけ。4月以来に前年同月を上回った12月は旅館が好調に推移し、市も「全体的に復調してきた」との見方を示した。

 ■12月は好調 13・6%増

 市は12月分の申告状況も発表した。前年同月比13・6%の増加で、課税人数は21万6756人(2万5916人増)、税額は3251万3400円(388万7400円増)だった。

 【図表】2018年の入湯税課税人数

各地の最新の写真
伊東
勝利目指し全力 伊東市内小学校で運動会始まる
下田
黄金色の穂刈る 南上小が麦収穫―南伊豆
中伊豆
田方3市町と医師会協力 糖尿病予防を支援―来月から
熱海
伊豆山、初島の津波避難路 階段、手すりなど整備―熱海市

最新写真特集