伊東市図書館・文化ホールの候補地、形態 来年度中に先延ばし

伊東版 2019年02月08日

 ■建設検討会 学校再編考慮「慎重に」

 伊東市の図書館・文化ホール建設に向けた検討会(三枝俊次会長)は7日に市役所で開いた第3回検討会で、建設候補地と形態は学校再編も考慮して慎重に判断する必要があるとして、意見を集約して本年度中に小野達也市長に報告する計画を取りやめ、来年度中に先延ばしすることを確認した。小野市長は本年度中の決定を明言してきたが、本紙の取材に対し「検討会の意見も尊重して決めていきたい」と述べるにとどまった。

 建設候補地と形態の決定を来年度にしたことについて、事務局の市教育委員会生涯学習課担当者が委員に説明。「市の内部で検討した結果、市内の小・中学校と高校で再編が検討されている。この時期に予定されていた高校の場所もまだ示されていない。図書館・文化ホール建設は市の一大プロジェクトであり、3月までに性急に進めるのではなく、慎重に考える必要がある」と話し、理解を求めた。委員から反対意見は出なかった。

 検討会は図書館・文化ホールの建設候補地と単体か複合かの建設形態を決め、市長に報告する狙いで昨年10月に立ち上げた。文化、観光、商工、建設などの団体や教育関係者、公募の計11人で構成している。

各地の最新の写真
伊東
屋内施設全て好調 経済連絡会1~3月景況
下田
新人6人世代交代進む 課題は女性2期連続ゼロ―下田市議選
中伊豆
三島市議選・函南町議選振り返って 首長・県議選の影響色濃く 
熱海
在日横浜総領事館、熱海市に韓国の壺寄贈 李総領事が申し入れ

最新写真特集