源久さん、80歳でジオ検定1級合格 3度目の挑戦―伊東

伊東版 2019年02月04日

ジオ検定1級合格証を手にする源久さん=宇佐美
ジオ検定1級合格証を手にする源久さん=宇佐美

「本当にうれしい」

 伊豆半島ジオパーク推進協議会が実施した第3回ジオ検定上級(1、2級)検定で、伊東市宇佐美、源久政男さん(80)が1級に合格した。同協議会によると、1級合格者は源久さんだけ。通算3人目で、過去の1、2級合格者のうち最高齢となるという。源久さんは「80歳になってもできるんだということを示せた。本当にうれしい」と笑顔を見せた。

 源久さんは昨年、一昨年とわずかに点数が足りず、2級合格にとどまった。今回、3度目の挑戦で悲願の1級合格を果たした。「過去2年は悔しい思いをしてきた。だから勉強もしたが、伊豆を訪ね歩いていることが一番役立った」と振り返る。

 伊豆の山三角点探索隊、伊豆トレッキングクラブ、伊豆野鳥愛好会に所属し、松川湖をきれいにする会で奉仕活動も行う。「南伊豆の海岸美や西天城高原のブナの森など、伊豆はロケーションが素晴らしい」と源久さん。会の活動などを通じて月に5、6回は伊豆の山などを歩き、伊豆半島ジオパークの全ジオポイントを2、3回は巡ったという。「これが健康の源だね」と語る。

 上級検定は3級合格者(約4千人)を対象に、より高度で幅広いジオパークの知識を問う。50点中、1級が45点以上、2級が35点以上の正解で合格となる。1月19日実施の第3回は74人が受検し、1級に1人、2級に12人が合格した。

 【写説】ジオ検定1級合格証を手にする源久さん=伊東市宇佐美

各地の最新の写真
伊東
紅白梅、青空とマッチ 松川湖畔の200本見頃―伊東
下田
日本タイ雛壇飾り開幕 来月10日まで素盞鳴神社―東伊豆稲取
中伊豆
遊歩道、展望デッキ完成 鉢窪山の整備進む―湯ケ島地域協
熱海
ラジオで福祉など語る 番組最終回、公開で収録―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)