伊東市八幡野のメガソーラー 「FIT法違反」改善命令―経産省

伊東版 2019年01月18日

 伊東市八幡野地区の大規模太陽光発電施設(メガソーラー)建設計画が再生可能エネルギー特別措置法(FIT法)の規定に違反しているとして、経済産業省は17日までに、事業者に改善命令を出した。経産省資源エネルギー庁新エネルギー課によると命令は11日付で、事業者に市の規制条例の順守を求めた。従わない場合、事業認定取り消しの可能性もあるという。

 市は事業者が規制条例に違反して市長の同意なしに工事を進め、勧告にも従わないとして昨年12月、事業者名を公表した。事業者名公表は規制条例に基づく最も重い措置。これを受けて経産省が改善命令を出した。

 市の規制条例は、メガソーラーの設置には市長の同意が必要で、太陽光パネルの設置面積が1万2千平方メートルを超える事業は原則同意しない―としている。事業者は規制条例施行前に工事に着手したとして、適用外を主張している。

 改善命令を出されたことについて事業者の担当者は「条例違反とは考えていないので、粛々と工事を進めていく」と話した。経産省は事業者に対し、命令に対する報告を求めている。事業者側は「条例違反ではない」という従来通りの考えを示す見込み。

 市は昨年12月の事業者名公表後、経産省に経緯を報告している。建設に反対する住民や団体も、事業認定取り消しを経産省に要望している。同市の佐野博之副市長は「地域の声を踏まえて、国が迅速に対応してくれた。引き続き、厳正な対応を期待している」と話した。

各地の最新の写真
伊東
健康、繁盛願い福だるま 毘沙門天大祭にぎわう―伊東・仏現寺
下田
稲取漁港直売所ロゴマーク決定 キンメとミカン図案化―伊豆漁協
中伊豆
災害時に施設提供 村の駅と安久町内会が協定―三島
熱海
100人がシャンソン堪能 下田の石橋さんがライブ―熱海・起雲閣

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)