伊東出身・横山さんのカレー専門店 “ミシュランガイド”に掲載 

伊東版 2019年01月17日

看板メニューのビーフカレーとポテトサラダを手にする横山さん=東京都港区新橋の「Curry and Rice幸正」
看板メニューのビーフカレーとポテトサラダを手にする横山さん=東京都港区新橋の「Curry and Rice幸正」

 ■東京新橋 5千円以下の低価格店評価「ビブグルマン」―亡き父考案の「米風」継承

 伊東市出身の横山義(つとむ)さん(46)が営むカレー専門店「Curry and Rice(カレーとライス)幸正」(東京都港区新橋)が、フランスの大手タイヤメーカー・ミシュランが発行するレストランの格付け本「ミシュランガイド東京2019」の「ビブグルマン」に初めて選ばれ、掲載された。

 ビブグルマンは「星」の評価と異なり、5千円以下の低価格で良質な食事ができる店に与えられる称号。今回は、横山さんの店をはじめ254店が選ばれた。

 横山さんは市立東小、南中、日大三島高を卒業後、日大へ進学したが中退。元々やりたかった料理人の道を志し、横浜のレストランなどで修業を開始した。フランス料理、アジア料理、洋食、焼き肉、ラーメンといった多彩なジャンルの料理を学び、2年ほど前に同店をオープンした。

 父・幸正さん(故人)が米国留学中に考案したカレーの味を継承。国産の牛テールから取るスープのうま味を生かした米風カレーを提供している。ライスは、ターメリックとトマト味を2層に重ね、味とビジュアル感も演出。看板メニューのビーフカレー(3色のポテトサラダとスープ付きで1500円=税込み)にはしょうゆだれで焼いた牛バラ肉を乗せた。

 横山さんは「ミシュランに載れてうれしい」と喜び、「国民食である従来のイメージとは違うカレーをこれからも提供し、お客さんに楽しんでもらいたい」と目を輝かす。

 問い合わせは同店〈電03(6450)1221〉へ。

 【写説】看板メニューのビーフカレーとポテトサラダを手にする横山さん=東京都港区新橋の「Curry and Rice幸正」

各地の最新の写真
伊東
健康、繁盛願い福だるま 毘沙門天大祭にぎわう―伊東・仏現寺
下田
稲取漁港直売所ロゴマーク決定 キンメとミカン図案化―伊豆漁協
中伊豆
災害時に施設提供 村の駅と安久町内会が協定―三島
熱海
100人がシャンソン堪能 下田の石橋さんがライブ―熱海・起雲閣

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)