チェーンソーで伐採し加工 のんびり林業体験―まちこん伊東

伊東版 2019年01月12日

林業体験教室について説明する講師の植田さん=伊東市吉田の「シシクボの森」
林業体験教室について説明する講師の植田さん=伊東市吉田の「シシクボの森」

 ■東伊豆の植田さん指導 教室受講者を募集

 森林保全活動などに取り組む「まちこん伊東」(萩原直義会長)は、同市吉田の「シシクボの森」で林業体験教室を開いている。教室では、チェーンソーを使って雑木を切り倒し、製材して木工品に加工するまでを体験する。次回は13日に開催する予定。

 自分の手で木材を加工することで森の魅力をより深く知ってもらおうと企画した。これまでチェーンソー講習会や木工教室を単独で開いたことはあったが、伐木・製材・加工を一貫して体験してもらう教室の開催は初めてだという。

 教室は昨年11月に始まり、現在は4人が受講している。まちこん伊東のオブザーバーを務める東伊豆町の林業植田浩行さんが指導に当たる。受講者は前回までに木を切り倒して板に加工するまでを体験し、次回からバンドソーや丸ノコなどの専用工具を使って木工に挑戦する予定だという。

 植田さんは「チェーンソーで木を切り倒す経験はなかなかできないと思う。自分が切り倒した木で好きなものを作ることができるのも、大きな魅力。森の木々に囲まれたスペースで、のんびりと工作に向き合ってほしい」と参加を呼び掛けている。

 途中からの参加者にも植田さんがチェーンソーの使い方など初歩からていねいに指導する。受講料は3回分(1月13日、2月10日、3月10日)で3千円。各日とも午前9時~正午に活動する。

 問い合わせはまちこん伊東の高橋亘さん〈携帯090(6544)6878〉へ。

 【写説】林業体験教室について説明する講師の植田さん=伊東市吉田の「シシクボの森」

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)