伊東市交通指導員 再任12人を委嘱

伊東版 2019年01月09日

小野市長(右)から委嘱状を受け取る米倉会長=市役所
小野市長(右)から委嘱状を受け取る米倉会長=市役所

 伊東市交通指導員の委嘱状伝達式が8日、市役所で開かれた。再任12人が委嘱を受けた。任期は2年。

 市交通指導員は学童の登下校時の街頭指導をはじめ、駅伝や各地区の祭典などイベント時の交通整理で活躍している。平均年齢は75・6歳で東、川奈、池、八幡野の各小校区を除く6校区で各1~3人で活動する。

 伝達式では小野達也市長が委嘱状を一人一人に手渡した。小野市長は「街頭指導や観光イベントなどなくてはならない存在。交通事故抑制のため、力になってほしい」と話し、指導会長の米倉孝子さんは「伊東市の安全で安心なまちづくりに関係機関と共に取り組んでいく」と述べた。

 再任指導員は次の通り(かっこ内は担当校区)。

 河原崎一郎(西)掬川雄司、中島忠(富戸)米倉孝子、福岡宏(旭)山田行男、稲葉正樹、小鳥修(南)関谷春男、武山脩、高橋孝行(宇佐美)大柴忠彦(大池)

 【写説】小野市長(右)から委嘱状を受け取る米倉会長=伊東市役所

各地の最新の写真
伊東
前伊東市長に実刑判決 懲役2年、追徴金1300万円
下田
45年の児童・生徒数3分の1に 賀茂広域連携会議
中伊豆
親子で活動成果披露 生涯学習ジュニアフェス―伊豆の国
熱海
新たに重文、登録有形文化財ー熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)