100系電車 引退記念に貸し切り運転―伊豆急、希望団体を募集

伊東版 2019年01月08日

引退記念イベント「団体貸し切り運転」が行われる伊豆急100系=片瀬白田駅―伊豆稲取駅間
引退記念イベント「団体貸し切り運転」が行われる伊豆急100系=片瀬白田駅―伊豆稲取駅間

 伊豆急は7日、7月に引退することが決まった同社オリジナルのレトロ車両「100系」の記念イベント「団体貸し切り運転」の乗車希望団体の募集を開始した。運行日は31日~2月4日の5日間で計9回。募集は10日まで。

 伊豆急100系電車は、1961年に製造された。オーシャングリーンとハワイアンブルーの2色の車体が特徴。同社の主力車両として40年以上運行し、多くの人に親しまれた。2002年に引退したが1車両のみ残し、イベントなどで営業運転してきた。新しい安全設備への対応が困難なことから、引退するという。

 貸し切り運転は、午前と午後に分け実施する(2月3日は午前のみ)。片瀬白田−伊豆急下田駅を1時間半~2時間半かけて運行する。

 最少乗車人数は8人で、最大乗車人数56人。貸し切り料は10万3千円(税込み、運賃や記念品を含む)。同社の公式ホームページ内の専用サイトから応募し、多数の希望者があった場合は抽選する。

 問い合わせは、同社事業推進課〈電0557(53)1116〉へ。

 【写説】引退記念イベント「団体貸し切り運転」が行われる伊豆急100系=片瀬白田駅―伊豆稲取駅間

各地の最新の写真
伊東
きょうからセンター試験、壮行会で163人激励―伊東高
下田
音響や照明など学ぶ 舞台技術者の養成講座―下田市民文化会館
中伊豆
国道沿い、菜の花見頃 伊豆・八木沢
熱海
地上12メートルから「ヤッホー」 園児が消防本部訪問―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)