伊東市、19年度予算編成 要求、14億円上回る―市長査定

伊東版 2019年01月08日

財政課から歳入見込み額に対する予算の現状の説明を受ける小野市長(右から2人目)=市役所
財政課から歳入見込み額に対する予算の現状の説明を受ける小野市長(右から2人目)=市役所

 伊東市の2019年度予算編成は7日、最終段階の市長査定に入った。小野達也市長が予算要求の現状について財政課から説明を受けた。市によると、一般会計の歳入見込み額に対し、予算要求額は現状で約14億5700万円上回っているという。9日までの市長査定で調整を進める。

 19年度の予算は、市の将来像と小野市長が進める施策の3本柱である「みんながつくる伊東市」「みんなが楽しい伊東市」「みんなが暮らす伊東市」と、市長経営方針に基づいた事業展開を行い、来年度以降の健全財政の維持を図ることを基本方針に掲げている。

 今後、政策経費の内示、復活要求査定などを経て、2月12日に新年度予算案を公表する予定。

 【写説】財政課から歳入見込み額に対する予算の現状の説明を受ける小野市長(右から2人目)=伊東市役所

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)