設立20周年で「映画祭」 来月16、17日に伊東市振興公社

伊東版 2019年01月04日

ポスターを手に「記念映画祭」をアピールする市振興公社職員
ポスターを手に「記念映画祭」をアピールする市振興公社職員

 ■「感謝込め格安料金」

 伊東市振興公社は2月16、17の両日、設立20周年記念事業の一環として市観光会館で「記念映画祭」を開催する。「人と人とのつながりの大切さ」をテーマにした名作3本を上映する。

 上映作品は山田洋二監督作品の「妻よ薔薇のように」と「家族」、東日本大震災復興支援作品の「マーチング―明日へ」。各日、それぞれの作品を1回ずつ上映する。

 完全入れ替え制で、料金は1回500円。「感謝の気持ちを込めた格安料金」(同公社)という。全席自由で、上映開始時刻の20分前から入り口で料金を支払って入場する。前売り券は販売しない。

 問い合わせは同公社〈電0557(37)7135〉へ。

 【写説】ポスターを手に「記念映画祭」をアピールする伊東市振興公社職員

各地の最新の写真
伊東
前伊東市長に実刑判決 懲役2年、追徴金1300万円
下田
45年の児童・生徒数3分の1に 賀茂広域連携会議
中伊豆
親子で活動成果披露 生涯学習ジュニアフェス―伊豆の国
熱海
新たに重文、登録有形文化財ー熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)