日差し浴びロウバイ輝く 10日以上早く見頃―伊東・松川湖

伊東版 2019年01月04日

冬の日差しを浴びて輝くロウバイ=松川湖
冬の日差しを浴びて輝くロウバイ=松川湖

 伊東市鎌田の松川湖のログハウス下斜面で、ロウバイが見頃を迎えた。透き通った黄色い花が冬の日差しを浴びて輝き、辺りに甘い香りを漂わせて湖畔を訪れた人たちを魅了している。

 斜面には約50本が植えられている。伊東西ロータリークラブが1998年、創立20周年事業で整備した。市振興公社によると、見頃の時期は例年より10日以上早いという。

 ロウバイは中国原産で、花びらが蝋(ろう)細工に似ていることから、「蝋梅」と名付けられたとされる。

 【写説】冬の日差しを浴びて輝くロウバイ=伊東市の松川湖

各地の最新の写真
伊東
きょうからセンター試験、壮行会で163人激励―伊東高
下田
音響や照明など学ぶ 舞台技術者の養成講座―下田市民文化会館
中伊豆
国道沿い、菜の花見頃 伊豆・八木沢
熱海
地上12メートルから「ヤッホー」 園児が消防本部訪問―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)