解説図付け内容一新 「伊東祐親の墓所」案内看板―市教委

伊東版 2019年01月03日

伊東祐親の墓と伝えられる五輪塔。この横に案内看板が設置される=大原
伊東祐親の墓と伝えられる五輪塔。この横に案内看板が設置される=大原

 ■「貴重な文化財知って」

 伊東市教育委員会は、大原の市指定文化財「伊東祐親の墓所」の案内看板の製作を進めている。1979年9月の指定後間もなく作った看板が老朽化したためで、内容を一新して年度内に設置する。

 この場所には、伊東の祖とされる祐親の墓と伝えられる高さ約140センチの五輪塔が建っている。毎年2月には、供養祭に合わせて多くの人が墓前を参拝に訪れる。

 これまでの看板は墓所入り口にあったが、新たなものは五輪塔横に設置する予定。祐親の生涯や五輪塔について分かりやすく解説した文章に、五輪塔の解説図を添える。解説図はこれまでの看板には掲載されていなかった。

 市教委の担当者は「貴重な文化財のことを多くの市民に理解してもらうため、看板が役立つことを期待している」と話した。

 【写説】伊東祐親の墓と伝えられる五輪塔。この横に案内看板が設置される=伊東市大原

各地の最新の写真
伊東
前伊東市長に実刑判決 懲役2年、追徴金1300万円
下田
45年の児童・生徒数3分の1に 賀茂広域連携会議
中伊豆
親子で活動成果披露 生涯学習ジュニアフェス―伊豆の国
熱海
新たに重文、登録有形文化財ー熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)