生産者と会話し味わう 地産地消推進へ給食感謝祭ー伊東・池小

伊東版 2018年11月14日

農家の杉山さん(左から2人目)と共に給食を味わう児童たち=池小
農家の杉山さん(左から2人目)と共に給食を味わう児童たち=池小

 伊東市立池小(浜村幸美校長)は13日、給食に使う食材の生産者を招き、給食感謝祭を開いた。全校児童63人は生産者と会話しながら、給食に使われている地域の食材を味わった。

 シイタケ農家の杉山修治さん、いとう漁協の古屋正康さん、JAあいら伊豆の杉本憲也さんを招き、話を聞いて一緒に給食を食べた。

 給食メニューはシイタケ、ヒラタケが入ったスープ、サバと大豆の揚げ物、キウイフルーツ「レインボーレッド」などだった。3人はヒラタケの実物を見せ「サバは体も頭も良くなる」、「レインボーレッドは甘いのでキウイ嫌いの人に食べてほしい」と話した。

 キャロル・シャノン・静葉さん(5年)は「スープとキウイがおいしかった。キウイが皮ごと食べられるのに驚いた」と話した。

 伊東市の地産地消推進事業の一環で本年度初めて実施した。今後、市内五つの小中学校で実施する。

 【写説】農家の杉山さん(左から2人目)と共に給食を味わう児童たち=伊東市の池小

各地の最新の写真
伊東
最後の交流楽しむ 伊東・竹の台幼稚園とクラシオン
下田
食の仕事人・猪爪さんら指導 県産食材の魅力学ぶ―河津西小
中伊豆
大根漬け込みピーク 田中山たくあん―伊豆の国
熱海
熱海署少年警察ボラ連に関東連名表彰 少年非行防止などに尽力

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)