伊東で本社・記念対局  

伊東版 2018年11月09日

 ■18日、囲碁・青葉プロ×西島七段 23日、将棋・竹部プロ×小笠原さん

 囲碁の伊豆本因坊、将棋の伊豆名人がプロ棋士に挑む「記念対局」(伊豆新聞本社・熱海新聞・伊豆日日新聞主催)が11月、伊東市東松原町の伊東温泉観光・文化施設「東海館」で相次いで開かれる。開催日は囲碁が18日、将棋が23日。

 囲碁記念対局に臨む伊豆本因坊は伊豆市の西島信也七段で、2年連続、通算4回目の優勝を果たした。対するプロは日本棋院東京本院所属の青葉かおり五段。1996年入段のベテランで、NHK杯テレビ囲碁トーナメントの棋譜読み上げ担当を務めたほか、テレビ囲碁番組制作者会賞を受賞するなど活躍している。対局開始は午後1時半。

 将棋記念対局に登場する伊豆名人の小笠原斐(あやる)さん=熱海市=は、第25回伊豆地区将棋大会で初優勝を飾った。迎え撃つのは日本将棋連盟所属の竹部さゆり女流三段。95年に女流2級としてプロデュー。その後、わずか1年半で女流二段にまで昇段した実力の持ち主。こちらも午後1時半の対局開始。

 囲碁と将棋の記念対局の熱戦の記録と棋譜は、本紙元日号から連載する。

各地の最新の写真
伊東
少子化対策や新構想高 県議会が出前講座、伊東商3年と意見交換
下田
59ヘクタール、2万6千キロワット メガソーラー起工―南伊豆町大瀬
中伊豆
修善寺IC―大平IC 19~21日、夜間通行止め
熱海
ボージョレ・ヌーボー解禁 朝早くからワイン愛好者―熱海

最新写真特集