スーパーに「居候書店」 伊東「壺中天の本と珈琲」・舘野さん

伊東版 2018年11月09日

棚に本を並べ「居候書店」を準備する舘野さん=川奈のスーパー・ナガヤ川奈店
棚に本を並べ「居候書店」を準備する舘野さん=川奈のスーパー・ナガヤ川奈店

 ■25店舗以上が協力の同意、伊豆各地に順次開設 ナガヤ川奈店に専用棚

 伊東市川奈のスーパー・ナガヤ川奈店内に8日、異業種の店に間借りするユニークな「居候(いそうろう)書店」がオープンした。同市八幡野のブックカフェ「壺中天の本と珈琲」店主・舘野茂樹さん(71)が全国で書店が減少していく中、「街の本屋の灯(ともしび)を残そう」と発案した。今後、伊豆全域で“店舗”を増やすことにしている。

 居候書店は、活字離れや通信販売などで、書店が相次いでなくなる中、間借りという形で、本を実際に手に取って購入できる場所をつくろうと、企画した。

 ナガヤ川奈店では、レジ近くに「居候書店」の看板を掲げて専用棚を設けた。画集、エッセー、絵本、洋書など約50冊を並べた。今後、舘野さんが所有するおよそ5千冊から選び、月1回のペースで入れ替えするという。

 舘野さんは「本が読まれない、本屋がなくなることを嘆いているばかりでなく、『新しい本屋の形』をつくろうと考えた。居候書店ができることで、本に触れる機会が少しでも増えたらうれしい」と期待を寄せる。

 伊東をはじめ、熱海、東伊豆、下田、西伊豆など伊豆各地にあるカフェ、ホテル、レストラン、居酒屋、ガソリンスタンド、青果店といった25店舗以上に協力の同意を得ており、順次開設していくという。

 ナガヤ川奈店の松尾吉則店長は「店内には広いイートインスペースがあるので、コーヒーでも飲みながら、ゆっくり読書を楽しんでほしい」と話した。営業時間は午前9時半~午後9時。

 【写説】棚に本を並べ「居候書店」を準備する舘野さん=伊東市川奈のスーパー・ナガヤ川奈店

各地の最新の写真
伊東
少子化対策や新構想高 県議会が出前講座、伊東商3年と意見交換
下田
59ヘクタール、2万6千キロワット メガソーラー起工―南伊豆町大瀬
中伊豆
修善寺IC―大平IC 19~21日、夜間通行止め
熱海
ボージョレ・ヌーボー解禁 朝早くからワイン愛好者―熱海

最新写真特集