メガソーラー「声上げ食い止め」 中田県議が県政報告会

伊東版 2018年11月08日

県政報告会で支援者らに政策を訴える中田県議=岡の伊東ホテル聚楽
県政報告会で支援者らに政策を訴える中田県議=岡の伊東ホテル聚楽

 ■反対姿勢、改めて強調 

 伊東市選出の中田次城県議(53)の後援会(井原孝会長)は6日夜、同市岡の伊東ホテル聚楽で県政報告会を開いた。支援者約450人を集め、昨年6月の県議補選当選以来の活動を報告。政策を訴えながら、郷土伊東の発展に全力を尽くす意志を示した。ゲストの川勝平太知事、渡辺周衆院議員らも出席した。

 中田県議は支援者に感謝の言葉を述べながら、「県予算の観光施設整備事業補助金を利用し、オレンジビーチから松川沿いを再整備し、人の流れを街中に持って行けるようにしたい」と示した。さらに市内県立高校の統合問題について「時間をかけて、子どもたちの将来のため、新しい高校に、いい教育の環境をつくることが大切」と語った。八幡野で建設が進む大規模太陽光発電施設(メガソーラー)についても言及し「事業は“テロ”だと思っている。今後も、市や県から声を上げ、食い止めなければいけない」と反対姿勢を強調した。

 川勝知事はメガソーラーについて「地元の声を県につないだのは中田さん」と述べた。県議選を含む来年4月の統一地方選に向け「彼がやりたいと言ったら二人三脚でやるつもり。皆さん応援してほしい」と支援を求めた。

 【写説】県政報告会で支援者らに政策を訴える中田県議=伊東市岡の伊東ホテル聚楽

各地の最新の写真
伊東
少子化対策や新構想高 県議会が出前講座、伊東商3年と意見交換
下田
59ヘクタール、2万6千キロワット メガソーラー起工―南伊豆町大瀬
中伊豆
修善寺IC―大平IC 19~21日、夜間通行止め
熱海
ボージョレ・ヌーボー解禁 朝早くからワイン愛好者―熱海

最新写真特集