“60歳過ぎ”の絵画展 「ハーモニーおくの」で2団体―伊東

伊東版 2018年11月07日

作品を眺めて談笑する出展者と入居者ら=伊東市のハーモニーおくの
作品を眺めて談笑する出展者と入居者ら=伊東市のハーモニーおくの

 伊東市荻のケアハウス・ハーモニーおくの(武田裕美施設長、入居者28人)のギャラリーで29日まで、いでゆ大学OB会水彩画の会と同施設の文化サークル「われもこうの会」の合同展が開かれている。

 水彩画の会会員5人とわれもこうの会会員9人が出展した。人物や風景などを題材にした水彩画、刺しゅう、写真、切り絵、陶芸、塗り絵などの作品が並んだ。

 水彩画の会の花房義明会長は「60歳過ぎに本格的に絵を習い始めた人の作品ばかりなので、入居者の皆さんも親しみやすいと思う。ぜひ多くの人に見に来てほしい」と話した。

 開催時間は午前9時~午後5時(日曜日は休み)。

 【写説】作品を眺めて談笑する出展者と入居者ら=伊東市のハーモニーおくの

各地の最新の写真
伊東
小学校統合答申案を大筋了承 伊東市教育問題懇話会
下田
「ジオと地域産物、密接」 賀茂資源活用促進連―産業振興など情報交換
中伊豆
性フェロモンの多様性の仕組み発見 三島の国立遺伝学研チーム
熱海
梅園隣接地にホテル計画 中国系資本、鉄筋4階建て―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)