きょう立冬 木々色づく―伊東・松川湖

伊東版 2018年11月07日

徐々に色づき始めた木々=松川湖
徐々に色づき始めた木々=松川湖

 7日は二十四節気の一つ「立冬」。暦の上では冬の始まりとされる。伊東市内も朝晩の気温が低くなり、厚手のコートを着て通勤や通学する人の姿も多く見られるようになった。

 鎌田の松川湖では、イチョウや紅葉などの木々が徐々に色づき始めた。湖畔には落ち葉のじゅうたんを踏みしめながら、散策を楽しむ人たちもいた。腰のリハビリを兼ねて散歩に来たという川奈に住む山口真喜歩さん(11)は「景色を見ると葉っぱの色がだんだん変わってきていて、冬を感じる」とほほ笑んだ。

 【写説】徐々に色づき始めた木々=伊東市の松川湖

各地の最新の写真
伊東
生産者と会話し味わう 地産地消推進へ給食感謝祭ー伊東・池小
下田
あす「桜キッチン」オープンリニューアルし再開―河津町観光協
中伊豆
反射炉展望台にベンチ 韮山中3年生が製作、設置
熱海
姫の沢公園、紅葉進む 広場のケヤキ、モミジなど―熱海

最新写真特集