作戦練り、チェックポイントへ 伊東市振興公社がロゲイニング

伊東版 2018年11月05日

小雨の中、チェックポイントを目指してスタートする参加者=市観光会館
小雨の中、チェックポイントを目指してスタートする参加者=市観光会館

 ■設立20周年記念 市内外36チーム・91人競う

 伊東市振興公社は4日、市観光会館をスタート・ゴールとする「設立20周年記念伊東ロゲイニング」を開いた。愛知県、埼玉県、神奈川県、東京都などから36チーム・91人が参加、小雨の中、制限時間内に市内に設けられたチェックポイントを一つでも多く回ろうと頭と体を使って駆け巡った。市内からの参加は5チーム・12人だった。

 ロゲイニングは配られた地図をもとに、制限時間内にできるだけ多くのチェックポイントを回って写真を撮影し、得点を競うゲーム感覚のスポーツ。3時間(一般、ファミリー)と5時間(男子、女子、混合)の2部門があり、湯川から吉田、荻、鎌田にかけ、50カ所のチェックポイントが設けられた。

 1チームは2~5人で編成。スタート前には作戦タイムがあり、地図、バス・電車の時刻表を見ながら、どういうルートで回るかをチームごとに話し合った。スタートの合図とともに、各チームは一斉に最初のチェックポイントへと向かった。

 【写説】小雨の中、チェックポイントを目指してスタートする参加者=伊東市観光会館

各地の最新の写真
伊東
生産者と会話し味わう 地産地消推進へ給食感謝祭ー伊東・池小
下田
あす「桜キッチン」オープンリニューアルし再開―河津町観光協
中伊豆
反射炉展望台にベンチ 韮山中3年生が製作、設置
熱海
姫の沢公園、紅葉進む 広場のケヤキ、モミジなど―熱海

最新写真特集