再生品求め古紙持参 展示やゲームにぎわう―伊東市ごみフェス

伊東版 2018年11月05日

持参した古紙などを渡しリサイクル品を受け取る来場者=市役所
持参した古紙などを渡しリサイクル品を受け取る来場者=市役所

 伊東市の「2018ごみフェスティバル」(実行委員会主催)が4日、市役所で開かれた。リサイクルをはじめとした各種の展示・実演・相談コーナーなどを通じ、市民にごみの減量化、再資源化の大切さをアピールした。古紙や空き缶、ペットボトルなどを持参した市民にリサイクル品、抽選券を贈った。

 展示は焼却灰やし尿汚泥のリサイクル、環境美化センター・ごみ処理施設などで、取り組み内容や施設概要を紹介した。古着の特別回収やアルミ缶をプレスした塊の重さを当てるクイズ、水中輪投げなどもあり、親子で楽しみながら環境、資源について考えた。

 衣類や日用雑貨のバザー、廃棄物として出された文庫本・雑誌・漫画本などの展示・販売、不法投棄防止をPRするポケットティッシュの配布もあった。

 【写説】持参した古紙などを渡しリサイクル品を受け取る来場者=伊東市役所

各地の最新の写真
伊東
生産者と会話し味わう 地産地消推進へ給食感謝祭ー伊東・池小
下田
あす「桜キッチン」オープンリニューアルし再開―河津町観光協
中伊豆
反射炉展望台にベンチ 韮山中3年生が製作、設置
熱海
姫の沢公園、紅葉進む 広場のケヤキ、モミジなど―熱海

最新写真特集