中学生9人 堂々と「わたしの主張」―伊東市教委

伊東版 2018年11月05日

オーディエンス賞に輝いた力石さん=市観光会館ホール
オーディエンス賞に輝いた力石さん=市観光会館ホール

 ■オーディエンス賞に力石さん(門野) 

 伊東市教育委員会は4日、市観光会館ホールで本年度の「わたしの主張発表会」を開いた。市内中学3年生9人が自分の体験から得た意見や考えを来場者の前で発表した。来場者の投票で決まるオーディエンス賞には門野中の力石優和さんが選ばれた。

 力石さんは「ありがとう、どういたしまして」のタイトルで発表した。バスで高齢女性と運転手が「ごめんなさいね」や「どういたしまして」と言葉を掛けるやりとりを見て「温かな気持ちになった」と話し、「(この体験のように)乗客も温かくなる言葉は余計な一言ではない」と強調した。終了後、発表者全員を表彰した。

 力石さん以外の発表者とタイトルは次の通り。

 下山菜々子(南)「未来をつくる第一歩」▽小川和輝(対島)「漢字の大切さ」▽鈴木風香(北)「父への感謝」▽新藤優月(門野)「強い心、広い心」▽菊地萌永(南)「私が絵を描く理由」▽渡辺有咲(対島)「中学生の人間関係について」▽寺島凜(北)「僕の日常」▽稲葉里咲(宇佐美)「鉄道から見る日本の在り方」

 【写説】オーディエンス賞に輝いた力石さん=伊東市観光会館ホール

各地の最新の写真
伊東
生産者と会話し味わう 地産地消推進へ給食感謝祭ー伊東・池小
下田
あす「桜キッチン」オープンリニューアルし再開―河津町観光協
中伊豆
反射炉展望台にベンチ 韮山中3年生が製作、設置
熱海
姫の沢公園、紅葉進む 広場のケヤキ、モミジなど―熱海

最新写真特集