「伊商魂」フリーペーパーに 県立高統合計画受け3年生6人

伊東版 2018年11月02日

完成したフリーペーパーを見せる(左から)長島さん、小柳さん、弦間君=伊東商業高
完成したフリーペーパーを見せる(左から)長島さん、小柳さん、弦間君=伊東商業高

 ■心境やOB座談会

 県立伊東商業高3年で授業「生活に役立つ経済学」を選択する生徒6人が制作していたフリーペーパーが完成した。同紙は「伊商魂」と名付けられ、教員や卒業生、在校生の同校への思いをまとめた。

 県立伊東高、城ケ崎分校との統合計画を受け、「商業科を残したい」という思いで5月ごろから取り組んだ。卒業生約30人、在校生約40人のアンケートや川口喜弘校長、杉崎知明副校長、中村正義教頭、生徒会長の田辺理巧君のインタビュー、卒業生の座談会を盛り込んだ。心境や新高校に求めること、学科、残したいことをなどを聞き、記事にした。

 リーダーの小柳優華さんは「在校生で統廃合を知らない人がいるのに驚いた。商業高が統合することを知ってほしい」と話した。

 3千部発行し、広告掲載の企業に配った。同校や回覧板でも配布している。第2号は他校にも取材し、12月中旬発行予定。

 【写説】完成したフリーペーパーを見せる(左から)長島さん、小柳さん、弦間君=伊東商業高

各地の最新の写真
伊東
生産者と会話し味わう 地産地消推進へ給食感謝祭ー伊東・池小
下田
あす「桜キッチン」オープンリニューアルし再開―河津町観光協
中伊豆
反射炉展望台にベンチ 韮山中3年生が製作、設置
熱海
姫の沢公園、紅葉進む 広場のケヤキ、モミジなど―熱海

最新写真特集