「伊豆の野鳥たち」 愛好会が19年カレンダー製作

伊東版 2018年10月31日

伊豆野鳥愛好会の来年のカレンダー「伊豆の野鳥たち」
伊豆野鳥愛好会の来年のカレンダー「伊豆の野鳥たち」

 伊豆野鳥愛好会(酒井洋平会長)はこのほど、会員が伊豆半島各地で撮影した野鳥の写真を使った来年のカレンダー「伊豆の野鳥たち」を製作した。

 表紙はウグイス(撮影地・松崎町)。このほか3月のヒレンジャク(同・下田市)、5月のコサギ(同・伊東市)、7月のオオルリ(同・伊豆市)、11月のアリスイ(同・河津町)など、月ごとに12種類の野鳥を掲載した。

 それぞれの野鳥について、「目」「科」など生物学上の分類、「留鳥」「夏鳥」「冬鳥」などの別、体長を記した。名前の漢字表記も載せた。

 酒井会長は「今回も、伊豆半島で撮影した野鳥でカレンダーを作ることができてよかった。見た人が野鳥に関心を持つきっかけになればうれしい」と話した。価格は1部600円。問い合わせは事務局の渡辺高助さん〈電0557(54)4088〉へ。

 【写説】伊豆野鳥愛好会の来年のカレンダー「伊豆の野鳥たち」

各地の最新の写真
伊東
アダムス像“引っ越し” ベンツーラ号の隣へ―伊東・按針パーク
下田
ニュースポーツ3競技楽しむ 河津の小学生―「遊び名人塾」
中伊豆
「大きな輪つくり前進」 三島商議所女性部賀詞交歓会に50人
熱海
「整理収納術」を習得 市民教室、最終回で“変化”発表―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)