「楽しめるイベントを」 按針祭式典執行委部会が反省会

伊東版 2018年10月31日

今年の按針祭式典について意見を交わす委員たち=市役所
今年の按針祭式典について意見を交わす委員たち=市役所

 伊東市の第72回按針祭執行委員会式典部会(佐山正部会長)は30日、市役所で反省会を開き、8月10日に市観光会館で開いた按針祭式典の内容について意見を交わした。市制施行70周年記念事業を盛り込んだ昨年に比べると少し物足りなかったという声が多かった。

 委員からは「出席した市民も楽しめるイベントを盛り込んだほうがいい」「会場の装飾が寂しかった。もっと歓迎ムードを盛り上げるべき」などの意見が出た。式典以外について「台風の影響で延期したイベントの情報をきちんと発信すべきだった」「伊東駅前のちょうちんの装飾を、按針祭でもやったほうがいい」などの要望があった。

 佐山部会長は「これらの意見を次回に役立てていきたい。按針祭式典が、引き続き盛会であることを願っている」と述べた。

 【写説】今年の按針祭式典について意見を交わす委員たち=伊東市役所

各地の最新の写真
伊東
生産者と会話し味わう 地産地消推進へ給食感謝祭ー伊東・池小
下田
あす「桜キッチン」オープンリニューアルし再開―河津町観光協
中伊豆
反射炉展望台にベンチ 韮山中3年生が製作、設置
熱海
姫の沢公園、紅葉進む 広場のケヤキ、モミジなど―熱海

最新写真特集