19年カレンダー発売 東海自動車―伊東

伊東版 2018年10月21日

東海バス2019年カレンダーの見本
東海バス2019年カレンダーの見本

 ■伊豆半島の四季風景、走るバスの写真掲載

 東海自動車(本社・伊東市、早川弘之社長)は20日、「東海バス2019年カレンダー」(A2判、13ページ、オールカラー)を発売した。

 美しい伊豆半島の四季の風景を走るバスの写真などを使用した。1部千円(税込み)で、限定500部を販売する。

 咲き誇る桜並木、コバルトブルーに輝く海岸など、風景の中をバスが走る写真を載せた。撮影者は全て同社社員。伊豆半島の情景が1年中楽しめる。

 伊豆各地の東海バス案内所窓口のほか、同社インターネット通販サイト(11月1から)でも扱う。

 問い合わせは同社〈電0557(36)1122〉へ。

 【写説】東海バス2019年カレンダーの見本

各地の最新の写真
伊東
少子化対策や新構想高 県議会が出前講座、伊東商3年と意見交換
下田
59ヘクタール、2万6千キロワット メガソーラー起工―南伊豆町大瀬
中伊豆
修善寺IC―大平IC 19~21日、夜間通行止め
熱海
ボージョレ・ヌーボー解禁 朝早くからワイン愛好者―熱海

最新写真特集