ガールズ、華やかな戦い 19日からドリームT―伊東競輪場

伊東版 2018年10月10日

鈴木美教選手
鈴木美教選手

 ■初の6レース制 鈴木選手(河津出身)ら42人

 伊東市の伊東温泉競輪場で19~21日、ガールズケイリン6レース制シリーズ「ガールズドリームトーナメント」が開催される。開催は年に1回で、同競輪場が舞台になるのは今年初めて。総勢42人が激戦を繰り広げる。河津町出身の鈴木美教(みのり)選手(24)も出場する。

 同シリーズは昨年までナイターで行われており、今年から昼間開催に変更された。後半のメインの時間帯に、レースが組まれる。

 豪華メンバーが顔をそろえるとあって、優勝争いの行方は混沌(こんとん)としている。地元エースの鈴木選手をはじめ、8月のガールズドリームレースで悲願の初タイトルを獲得した児玉碧衣選手(福岡)、昨年のグランプリ女王石井寛子選手(東京)、機動力上位の尾崎睦選手(神奈川)らが中心になるとみられる。新人の佐藤水菜選手(神奈川)、日野未来選手(奈良)らの走りっぷりにも注目が集まる。

 同競輪場は「ガールズケイリンは、レースの流れが分かりやすいので初心者にも楽しんでもらえると思う。目の前で繰り広げられるガールズ選手の華やかな戦いを、ぜひ多くの人に見てほしい」と来場を呼び掛けている。

 【写説】鈴木美教選手

各地の最新の写真
伊東
感電の危険性など確認 東電伊東支社、消防などが訓練
下田
「唐人お吉を作った男たち」 幕末お吉研が22日、出版―下田
中伊豆
大しめ縄、仕上げ 出入職人ら「心込め、太めに」―三嶋大社
熱海
キバナアマが黄色い花 熱海梅園で見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)