富士山の写真で19年カレンダー 伊東の筒井さんが発売

伊東版 2018年10月07日

筒井さんが出版した2019年のカレンダー=伊東市音無町
筒井さんが出版した2019年のカレンダー=伊東市音無町

 伊東市音無町の会社員で写真愛好家の筒井章さん(55)は、撮影した富士山の写真で作った2019年のカレンダーを発売した。「インスタ映え」するような神秘的な写真を中心に13枚の富士山を掲載している

 近年県内や山梨県、神奈川県から撮った写真を色合いを見て並べた。1カ月くらいかけて選び、初めに想定した並びを全て変えたという。

 特に力を入れたという11月の写真は、10月下旬の雪が降った日に北岳に登山し、約3千メートルの地点から撮影した。午前6時、氷点下の中、1週間粘って雪と雲海が輝く「黄金冨士」を捉えた。

 11月4~11日には伊東ショッピングプラザ・デュオで使った写真の展示を行う。筒井さんは「幻想的な、みんなが見たことのない写真を選んだ。写真展に来て、実物も見てほしい」と話した。

 千円(税込み)。サガミヤ広野店、デュオ店で販売している。問い合わせは筒井さん〈電0557(38)1699〉へ。

 【写説】筒井さんが出版した2019年のカレンダー=伊東市音無町

各地の最新の写真
伊東
感電の危険性など確認 東電伊東支社、消防などが訓練
下田
「唐人お吉を作った男たち」 幕末お吉研が22日、出版―下田
中伊豆
大しめ縄、仕上げ 出入職人ら「心込め、太めに」―三嶋大社
熱海
キバナアマが黄色い花 熱海梅園で見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)