一輪車国際大会 稲葉姉妹(伊東・南小6年)ペア3位 

伊東版 2018年10月03日

小野市長の前で一輪車に乗る(左から)稲葉実歩さん、幸希さん=市役所
小野市長の前で一輪車に乗る(左から)稲葉実歩さん、幸希さん=市役所

 ■実歩さん、個人2部門で準優勝 「名前呼ばれ驚き」

 伊東市立南小6年の稲葉実歩さん、幸希さん姉妹(双子)は、韓国の安山市で開かれた「第19回国際一輪車競技大会(ユニコン19)」で準優勝と3位に輝いた。国際大会は初出場。実歩さんは「3位で名前が呼ばれて驚いた」、幸希さんは「入賞できると思わなかったので良かった」と感想を話した。

 国内の選考会を勝ち抜き出場した。12歳以下のソロ演技と800メートルで実歩さんが準優勝した。2人で出場した14歳以下のペア演技、グループ演技は3位に入賞した。

 2日、市役所を訪れ、小野達也市長に報告した。一輪車競技について実歩さんは「きれいにできたときはうれしい」、幸希さんは「つらいときもあるけど演技は好き」と振り返った。小野市長は「ぜひこれからも続けてほしい」とエールを送った。

 「第6回全国小学生一輪車大会」でも小学5・6年生のペア演技で準優勝した。2人は函南町の一輪車団体「ドルフィン・リング」に所属し練習している。

 【写説】小野市長の前で一輪車に乗る(左から)稲葉実歩さん、幸希さん=伊東市役所

各地の最新の写真
伊東
感電の危険性など確認 東電伊東支社、消防などが訓練
下田
「唐人お吉を作った男たち」 幕末お吉研が22日、出版―下田
中伊豆
大しめ縄、仕上げ 出入職人ら「心込め、太めに」―三嶋大社
熱海
キバナアマが黄色い花 熱海梅園で見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)