一輪車全日本大会 豆ぞうクラブ(伊東)リレー3位 

伊東版 2018年09月14日

好成績を収めた豆ぞうクラブの選手たち=沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場
好成績を収めた豆ぞうクラブの選手たち=沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場

 ■トラック支部対抗A 練習不足も成果

 伊東市の一輪車クラブ・伊東豆ぞうクラブ(松本秀雄会長)はこのほど、沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場で開催された「全日本一輪車競技大会」(日本一輪車協会主催)のトラックレース部門・支部対抗リレーAの部3位に入賞するなど、5人が好成績を収めた。

 リレーのメンバーは小川颯稀さん(池小1年)、土屋沙織さん(大池小6年)、伊代野真愛さん(同)、鈴木拓実君(南中2年)で、400メートルを1分15秒10で走り抜けた。

 同大会は全国から38チーム、小学生~高校生430人が参加した。性別や年齢など階級別で年齢によって指定された大きさの一輪車を使用し、スプリント、障害物競走やリレーで競い合った。

 松本会長は「暑い中、練習不足だったが、よく選手たちは頑張った」とたたえた。

 リレー以外の結果は次の通り。

 【400メートル20インチ小学5~6年女子】(4)土屋沙織

 【400メートル20インチ小学3~4年男子】(6)山田陸斗(大池小3年)

 【片足走行レース50メートル小学3~4年男子】(6)山田陸斗

 【写説】好成績を収めた豆ぞうクラブの選手たち=沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場

各地の最新の写真
伊東
いでゆ鎌田会は市民病院清掃 社会奉仕の日に合わせ伊東市老ク連
下田
息止め、潜水など3種目 フリーダイビング―下田大会に25人
中伊豆
沼響弦楽四重奏など鑑賞 三嶋暦の会演奏会に80人 
熱海
黄金色に輝くススキ 野山、道路沿いで穂開く―熱海市郊外

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)