11、12日に決算大綱質疑 伊東市議会

伊東版 2018年09月07日

 伊東市議会9月定例会は11、12の両日、2017年度の各会計決算に対する決算大綱質疑を行う。6会派が質問に立ち、財政力指数の低下要因と今後の見通し、市税の収入未済額が前年度より減少した要因、ふるさと伊東応援寄付金返礼事業の市内経済への波及効果の評価などについて市の見解を求める。

 各会派の質問要旨は次の通り。

 正風改革クラブ(佐山正氏) 財政力指数が年々低下しているがその要因と今後の見通し▽プライマリーバランス(基礎的財政収支)が14年連続で黒字となっている要因、またその評価は▽高齢者労働能力活用事業補助金の内容について

 自民・絆(中島弘道氏、稲葉富士憲氏) 一般会計で生活保護費の扶助費が前年度比で大幅に減少した要因、今後の見通し▽市税の収入未済額の減少要因、今後の見通し▽国民健康保険事業特別会計で2018年度からの広域化に伴う制度改正に当たり税率の変更点など

 市民民主クラブ(四宮和彦氏) 2000年に地方交付税交付団体となって以来、今日までに財政力は改善してきたか▽基金残高の総額が非常に大きいが、国からの地方交付税算定に影響を与えることはないか▽ふるさと伊東応援寄付金返礼事業の市内への経済波及効果の評価

 伊東新時代。(杉本一彦氏) 生活路線バス運行事業のこれまでの事業評価、課題と今後の展望▽放課後児童クラブの運営状況、運営主体の抱える課題と運営における育成会の負担軽減策▽市内幼稚園・小・中学校のエアコンの設置状況

 公明党(鳥居康子氏) 前年度比だけでなく、単年度でも黒字の一般会計の実質収支額は近年でも良好な数字だが、どう分析するか▽市制施行70周年の節目として実施した記念事業の内容と評価▽市長の施政方針であるボトムアップの市政運営の取り組み内容と成果

 日本共産党(佐藤龍彦氏) 市税収納率が全体的に向上しているが、向上の要因としてどのような取り組みがされたのか▽差し押さえに至るまでの基本的な手続き▽移住定住促進事業の成果、課題と今後の展望

各地の最新の写真
伊東
くつろぐ姿、愛らしく カピバラ露天風呂スタート―伊豆シャボテン
下田
潮カツオ作り体験 伊豆自然学校、台湾の挑戦者も―西伊豆
中伊豆
伊豆中央高、40周年祝う 「さらなる発展へ伝統継承」
熱海
輪になり踊り楽しむ 福祉まつり―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)