日曜開催に戻す 来年1月20日、伊東オレンジビーチ・マラソン

伊東版 2018年09月04日

片岡安祐美さん
片岡安祐美さん
沿道の声援を受けながらスタートする参加者(今年1月撮影)
沿道の声援を受けながらスタートする参加者(今年1月撮影)

 ■ゲストランナーは片岡さん(社会人野球・茨城ゴールデンゴールズ)

 伊東市健康保養地づくり実行委員会(浜田修一郎委員長)は15日から、来年1月20日に開催する「第53回伊東オレンジビーチ・マラソン大会」の参加申し込みを始める。直近2回は土曜日に開催したが、今回は日曜日に戻し、スタート時間も早めた。11月2日まで受け付けるが、定員になり次第締め切る。ゲストランナーとして、社会人硬式野球チーム・茨城ゴールデンゴールズ選手兼監督の片岡安祐美さんも出場する。

 ■15日から参加受け付け

 海岸沿いの新井−湯川の国道135号バイパスの4車線を走路とし、10、5、2キロの3区分に16部門がある。10キロは一般男子(39歳以下、40~59歳、60歳以上)と同女子(39歳以下、40歳以上)の5部門、5キロは小学生男女(4年生以上)と中学生男女、一般男女(39歳以下、40歳以上)の8部門、2キロは小学生低学年(3年生以下)、ファミリー、車椅子の3部門。定員は10、5キロが各千人、2キロが700人。

 午前8時半から開会式を行った後、9時20分の10キロから順次スタートする。小雨決行。参加料は高校生以上3千円、小・中学生千円、ファミリー(2人1組)3千円。上位は表彰する。参加者全員にオリジナルタオルを贈るほか、完走者に完走証を授与する。無料入浴券のプレゼント、名産品などが当たる抽選もある。

 応募はインターネットのスポナビDoホームページ(https://dosports.yahoo−net.jp/)からか〈電042(540)1079〉で。

 【写説】片岡安祐美さん

 【写説】沿道の声援を受けながらスタートする参加者(今年1月撮影)

各地の最新の写真
伊東
くつろぐ姿、愛らしく カピバラ露天風呂スタート―伊豆シャボテン
下田
潮カツオ作り体験 伊豆自然学校、台湾の挑戦者も―西伊豆
中伊豆
伊豆中央高、40周年祝う 「さらなる発展へ伝統継承」
熱海
輪になり踊り楽しむ 福祉まつり―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)