生産者が農産物販売 JAあいら農の祭典―伊東観光会館別館

伊東版 2018年08月06日

野菜を品定めして買い求める来場者=市観光会館別館
野菜を品定めして買い求める来場者=市観光会館別館

 ■17店、開場前から列

 JAあいら伊豆の生産者による地元農産物の対面販売イベント「真夏の農の祭典2018~出張ファーマーズマーケット~」(伊豆新聞本社、熱海新聞後援)が5日、伊東市渚町の市観光会館別館で初めて開かれた。18ブースに17店が出店、スイカや加熱することでうまみの増す調理用トマト・アイランドルビー、ナス、キュウリをはじめとした地場野菜、パン、弁当、まんじゅう、ジャムなどが並び、多くの人が買い求めた。

 開場前から列ができる人気ぶりで、来場者は各ブースを巡り、品定めをした後に気に入った野菜などを購入した。70代の女性(和田)は「スイカが目当てだったが、無事に買うことができた。(こういうイベントは)良いと思いますね」と話した。

 管内の農産物を広くPRして農業への興味を高めてもらう、生産者が消費者と直接対面で販売することでやりがい、モチベーションのアップ−を狙いに開催した。

 【写説】野菜を品定めして買い求める来場者=市観光会館別館

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)