浴衣で按針祭式典来場 先着100人に花火大会観覧席入場券―伊東

伊東版 2018年08月05日

 伊東市の按針祭執行委員会(会長・小野達也市長)は、按針祭式典と海の花火大会が市内で開催される10日、浴衣を着用し式典会場へ来場した先着100人に、花火大会特設観覧席入場券をプレゼントする。

 同市の「HIKARI to YUKATA(ヒカリとユカタ)」にぎわい演出事業と連携した初の取り組み。観覧席は市観光会館海側の観光桟橋に設ける。式典は観光会館で当日午後3時から。入場券は、開始30分前から配布する。

 市観光課担当者は「多くの人に浴衣姿で按針祭を楽しんでほしい」と呼び掛ける。

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)