オール伊豆・準決勝 伊東勢 決勝進出ならず 

伊東版 2018年08月02日

伊東ジュニアー熱海少年野球クラブ 七回裏、サヨナラ勝ちして喜ぶ熱海の選手たち=伊東市営かどの球場
伊東ジュニアー熱海少年野球クラブ 七回裏、サヨナラ勝ちして喜ぶ熱海の選手たち=伊東市営かどの球場
富戸ジュニア―中郷ファイターズ 三回表、本塁打で本塁に生還する富戸ジュニアの選手=伊東市営かどの球場
富戸ジュニア―中郷ファイターズ 三回表、本塁打で本塁に生還する富戸ジュニアの選手=伊東市営かどの球場

 第42回オール伊豆少年野球学童部大会準決勝は1日、第1試合で熱海少年野球クラブ(熱海市)と伊東ジュニア(伊東市)、第2試合で中郷ファイターズ(三島市)と富戸ジュニア(伊東市)が対戦し、熱海少年野球クラブと中郷ファイターズが決勝に進出した。

 ■伊東、サヨナラで惜敗

 【かどの球場第1試合】

(伊東)

伊東ジュニア

0022000−4

0004001x−5

熱海少年野球クラブ

(熱海)

(伊)大沼聖、上原−上原、大沼聖(熱)望月、川口−渥美▽二塁打=上原(伊)▽審判=船吉(球)佐藤、川村、三好(塁)

 熱海が4点を先行する伊東に追い付き、劇的なサヨナラ勝ちを収めた。

 伊東は三回に適時打などで2点を先制し、続く四回にも適時三塁打などで2点を加えてリードを広げた。

 一方、熱海は四回に打線が爆発。適時長短打を重ね、打者一巡の猛攻で一挙4点を入れ同点に追い付いた。さらに最終回、四球で出塁した走者が左越えの適時打で生還し、サヨナラ勝ちした。伊東は五回以降、打線が沈黙した。

 伊東ジュニア・上原健二監督 四回まで4点リードし気が緩んだ。相手チームの方が勝ちたい気持ちが強かった。

 ■富戸、好機生かせず敗退

 【かどの球場第2試合】

(伊東)

富戸ジュニア

00210―3

0182×―11

中郷ファイターズ

(三島)

(五回コールド)

(富)山口真−小川(中)佐藤−大木▽本塁打=長尾青(富)▽二塁打=上野(中)▽審判=横山(球)竹中、佐藤、中村(塁)

 中郷は安打を重ね、富戸に五回コールド勝ちした。二回に先制した中郷は、三回に打線が爆発し、打者一巡の猛攻で8得点を挙げた。四回には駄目押しの2点を奪い、勝利を確実にした。

 追う富戸は三回、1死二塁で本塁打を放ち、逆転した。続く四回、2死二、三塁の好機をつくり、敵失で1点を返した。さらに四球で2死満塁としたが、好機を生かし切れなかった。

 富戸ジュニア・古川武監督 試合の流れがこちらに向かなかったが、子どもたちは頑張ってくれた。地域ぐるみの応援でここまで来ることができた。

 【写説】伊東ジュニア―熱海少年野球クラブ 七回裏、サヨナラ勝ちして喜ぶ熱海の選手たち=伊東市営かどの球場

 【写説】富戸ジュニア―中郷ファイターズ 三回表、本塁打で本塁に生還する富戸ジュニアの選手=伊東市営かどの球場

 【伊東ジュニア】

打安点

(2) 上 原 423

(5) 佐 藤 410

(1) 大沼聖 401

(3) 杉 田 440

(4) 白井伶 310

(7) 岩 田 200

(8) 谷 口 200

(9) 斉 藤 310

(6) 井 端 310

   計  29104

【熱海少年野球クラブ】

打安点

(5) 川 口 200

(6) 志方結 310

(8) 横川樹 421

(2) 渥 美 311

(1) 望 月 300

(4) 菅 生 311

(3) 渡 辺 210

(7) 柿 田 300

(9) 山 田 300

   計  2663

【伊東】651270

振球犠盗残併

【熱海】1331040

 【富戸ジュニア】

打安点

(1) 山口真 210

(6) 長尾青 212

(2) 小 川 210

(5) 秋 山 200

(4) 日吉凜 300

(9) 山畑捷 210

(3) 古 川 310

(8) 山口温 310

(7) 田畑美 200

   計  2162

【中郷ファイターズ】

打安点

(6) 富 沢 320

(7) 稲 葉 212

(8) 増 田 301

(2) 大 木 210

(1) 佐 藤 300

(3) 上 野 224

(5) 野 極 000

(9) 有 尾 212

(4) 秋 津 222

   計  19911

【富戸】250750

振球犠盗残併

【中郷】142630

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)