蒸しケーキなど3種 世界認定記念しジオ商品―伊東・氏原製菓

伊東版 2018年07月13日

世界ジオパーク認定を記念して売り出した商品を紹介する内山専務(左)と山田さん=岡の氏原製菓
世界ジオパーク認定を記念して売り出した商品を紹介する内山専務(左)と山田さん=岡の氏原製菓

 ■海洋深層水を使用 包装紙にサイト写真「PRに」

 伊東市岡の氏原製菓(内山光正社長)はこのほど、伊豆半島ジオパークのユネスコ世界ジオパーク認定を記念した3種類の新商品を売り出した。伊豆各地のホテル売店や土産物店、スーパーなどで扱っており、人気は上々だという。

 記念商品は蒸しケーキ「GEO(ジオ)の月」、まんじゅう「GEOまん」、クッキーの一種「ロイヤルミルクティーラングドシャ」。GEOの月とGEOまんは、伊豆海洋深層水を使って製造した。ラングドシャは2枚でクリームを挟み、地層をイメージした。

 包装紙には伊豆各地のジオサイトの写真を掲載した。ジオパークについての説明文も添えた。同社デザイン部副部長の山田真巳さんが中心となって、デザインした。

 新商品は開発に1年をかけた自信作だという。内山直樹専務は「伊豆半島を元気にするお手伝いができればと願って企画した。多くの人に購入してもらうことで、伊豆や伊豆半島ジオパークのPRにつながる」と話した。すでに80店ほどで扱っており、今月中には取扱店が100店を超えそうだという。

 【写説】世界ジオパーク認定を記念して売り出した商品を紹介する内山専務(左)と山田さん=伊東市岡の氏原製菓

各地の最新の写真
伊東
地域医療支援病院 県、市民病院を承認―熱海伊東圏域で初
下田
南崎こども園園児17人 十五夜団子作りー南伊豆
中伊豆
大仁小生がアユ友釣り 狩野川漁協が教室、川に親しむ―伊豆の国
熱海
支援へ手作り品販売 めぐみ会ボランティア―熱海

最新写真特集