少年警察ボランティア 稲本さん全国銀章―伊東署が表彰伝達

伊東版 2018年07月05日

表彰を受けた稲本さん(左)、佐々木さん=伊東署
表彰を受けた稲本さん(左)、佐々木さん=伊東署

 ■佐々木さんに県会長賞

 警察庁長官と全国少年警察ボランティア協会長連名の少年補導栄誉銀章を伊東市体育協会理事長の稲本多津郎さん(68)=同市宇佐美=、県少年警察ボランティア連絡協議会長表彰を自営業佐々木巧さん(60)=同市富戸=の2人が受けた。今回、少年補導銀章を受章したのは県内では3人という。

 長年にわたり街頭補導、有害環境浄化など少年の非行防止・健全育成に尽力した功労により、受章した。4日、伊東署で井出清市署長から表彰状の伝達を受けた。

 稲本さんは1998年から同署少年警察協助員を務め、宇佐美地区で見回り、声掛け活動に取り組んで来た。今年4月からは少年指導委員として活動している。「長年の活動が認められた。今後もやれるだけ子どもたちの健全育成に携わりたい」と喜びを語った。

 佐々木さんは2012年から協助員を務め、現在は少年指導委員。仕事の合間を縫って対島地区の見回り活動に当たっている。「もっとしっかりやれと激励を受けた気持ち。日常の中で子どもたちを見守っていきたい」と話した。

 【写説】表彰を受けた稲本さん(左)、佐々木さん=伊東署

各地の最新の写真
伊東
消防分団長ら招き規律、放水 伊東・旭小で防災学習
下田
初日は208キロ水揚げ 伊勢エビ漁解禁−南伊豆石廊崎
中伊豆
天城北道路工事現場でお絵かき 園児31人、思い出作り―伊豆市
熱海
ごみ出しや服薬管理 熱海市介護事業者連絡協、他職種連携へ研修 

最新写真特集