道路老朽化対策を紹介 県メンテナンス会議、伊東でパネル展

伊東版 2018年06月14日

道路の老朽化対策を紹介するパネル展=市役所
道路の老朽化対策を紹介するパネル展=市役所

 県道路メンテナンス会議は、伊東市役所で「道路老朽化対策」パネル展を始めた。パネル約40枚を使い、道路や橋の老朽化対策の取り組みを紹介している。7月9日まで。

 パネルでは、橋の損傷の主な原因として「塩害」「コンクリートの化学反応による劣化」「交通荷重の繰り返し」などを挙げている。その上で、橋を守るためには点検や修理で健康な状態にしておくことが重要−と解説している。

 同会議は「高度経済成長期に集中的に整備された道路施設は急速な“高齢化”が確実で、対策は差し迫った重要課題」と指摘し、「少しでも長く使えるよう、きめ細かい点検と安全に使うための定期的な点検や修繕を行い次世へ引き継ぐことが必要」と述べている。

 同会議は、円滑な道路管理を促進し、道路インフラの予防保全・老朽化対策の体制強化を図ることを目的に、国、県、県内35市町などで構成している。

 【写説】道路の老朽化対策を紹介するパネル展=伊東市役所

各地の最新の写真
伊東
丹精した70種、100鉢 伊東・友の会「夏の山野草展」
下田
鮮魚、干物特売など盛況 伊豆漁協水産まつり―下田
中伊豆
「スイカまつり」にぎわう 6産地の食べ比べ好評―GW函南
熱海
歌、美術、書など成果披露 15団体参加し総合発表会―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)