丸井さん(伊東)の杢太郎研究著書 短歌雑誌連評論賞を受賞

伊東版 2018年06月05日

日本短歌雑誌連盟評論賞を受賞した丸井さん=音無町の生涯学習センター中央会館
日本短歌雑誌連盟評論賞を受賞した丸井さん=音無町の生涯学習センター中央会館

 ■「不可思議国の探求者」 魅力的な思想家像評価

 伊東市湯川の市立木下杢太郎記念館の館長・丸井重孝さん(69)が同市出身の医学者で文学や美術にも大きな足跡を残した木下杢太郎(本名・太田正雄、1885~1945年)について記した著書「不可思議国の探求者・木下杢太郎−観潮楼歌会の仲間たち−」が、全国で最も優れた短歌評論に贈られる日本短歌雑誌連盟評論賞を受賞した。出典の明確さや友人関係から考察した切り口、杢太郎の思想全体に迫ったことが評価された。

 丸井さんは、森鴎外が主宰した歌会「観潮楼歌会」に集まった友人との関わりから、生涯にわたり、人間の文明と英知に基づくヒューマニズム「ユマニテ」の思想を掘り下げる杢太郎の姿をとらえた。受賞理由に「今までこんな杢太郎は見たことが無かったと思うような魅力的な思想家杢太郎とその精神史が立ち上がってくる」などが挙がった。

 丸井さんは「反響があってうれしい。杢太郎を多くの人が知る機会になればいい」と喜びを語った。

 県歌人協会賞も受賞した。協会賞の昨年度受賞者は5人で、歌書は1冊だけだった。

 【写説】日本短歌雑誌連盟評論賞を受賞した丸井さん=伊東市音無町の生涯学習センター中央会館

各地の最新の写真
伊東
スイカの重さは「15・28キロ」 伊東・プラウのクイズ
下田
案内、接客業務を体験 JA伊豆太陽「一日こども店長」―下田
中伊豆
山車20台、シャギリ響かす 三嶋大祭り威勢良く開幕―三島
熱海
流しそうめん楽しむ 泉公民館寺子屋―熱海市教委

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)