東海館 16年半で「磨き」200回―伊東の清掃奉仕団体

伊東版 2018年06月05日

大広間で清掃活動を行うみがき隊のメンバー=東松原町の東海館
大広間で清掃活動を行うみがき隊のメンバー=東松原町の東海館

 ■「参加者増えてほしい」

 伊東市東松原町の伊東温泉観光・文化施設「東海館」で清掃奉仕を続ける「東海館みがき隊(福田次男隊長)」の活動が4日、200回を迎えた。スタートから16年半余りでの節目に、福田隊長(77)は「感慨深いものがある。参加者は増えてくると思っていたが、なかなか増えてこないのが悩み」と感想を語った。

 活動は同館の良さを広めたいと、2001年10月にスタートした。活動日の毎月第1月曜日は、ガラス拭きや廊下、畳磨きなどに汗を流す。メンバーは60、70代が中心。「来られる人が来る」という自主性に任せ、参加者は毎回、10~20人という。200回目となった4日も15人近くが参加した。

 隊長は1~100回が西島彰さん、101~200回は福田さんが務めた。201回目からは西島さん(70)が再び隊長に戻る。西島さんは「若い人たちが伊東の温泉文化に触れ、興味を持ってほしい」と活動への参加を促し、商店や観光関係者の参加も呼び掛ける。

 東海館は昭和初期の情緒が漂う市内を代表する観光施設。当時の職人たちが腕を振るった建物は美しい和風建築で、伝統的な日本の建築洋式を堪能できる。

 【写説】大広間で清掃活動を行うみがき隊のメンバー=伊東市東松原町の東海館

各地の最新の写真
伊東
前市長収賄容疑で逮捕 伊東市役所を捜索―警視庁と県警
下田
大漁旗で進水祝う キンメ釣り漁船「浜都丸」―下田・須崎
中伊豆
流しそうめん満喫 ホタル観賞会でイベント―伊豆の国浮橋
熱海
いとう漁協網代支所、新製氷機を導入 24時間砕氷販売―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)