プレDC、伊東は和文化アピール 旅行代理店ら40人が現地視察

伊東版 2018年05月17日

菓子と抹茶を味わう旅行代理店企画担当者ら=東海館
菓子と抹茶を味わう旅行代理店企画担当者ら=東海館

 ■菓子店巡りや東海館見学

 伊豆をはじめ県内で来年4~6月に展開される大型観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」のプレキャンペーンの一環として、全国の旅行代理店関係者らを招いたエクスカーション(現地視察)が16日、県内で始まった。伊東市内を訪れた参加者たちは、地元の銘菓を堪能して巡る「和菓子ラリー」や、東松原町の伊東温泉観光・文化施設東海館の見学などを体験した。

 伊東など伊豆東海岸を訪問する1泊2日のコースには、約40人が参加した。参加者たちは伊東駅前を出発し、湯の花通り、キネマ通りと周辺にある和菓子店を訪れ、看板商品を試食した。伊東自然歴史案内人会メンバーが案内。伊東市は人口1千人当たりの菓子店の数が日本一多いことから、「伊東お菓子ぃ共和国」を“建国”し、全国にアピールしていることなども説明した。

 東海館では、小野達也市長らが歓迎し、「19年ぶりの静岡DCに向け、(和菓子ラリーなど)伊東でも新しい企画を準備している。伊東の自然の美しさや和文化の素晴らしさを体験し、伝えてほしい」などと呼び掛けた。

 大手旅行代理店企画担当者の女性(26)は「伊東にこんなに菓子店が多いとは知らなかった。特にあんこを使うヘルシーな和菓子は女性の人気が高い。レトロな東海館も興味深い。旅行商品として企画する参考にしたい」と話した。

 一行はこの後、リゾート列車「伊豆クレイル」に乗り、下田市方面へ移動し、ペリーロードなどを見学。豪華列車「ザ・ロイヤル・エクスプレス」で、再び伊東市内へ戻り、ぐらんぱる公園で開催中のイルミネーションイベント「グランイルミ」を楽しんだ。17日は河津町、東伊豆町内を回る。

 【写説】菓子と抹茶を味わう旅行代理店企画担当者ら=東海館

各地の最新の写真
伊東
飲食、ステージ大盛況 UsaMIフェス、地元中生も参加―伊東
下田
農業振後継者育成部会 親子ら50人が体験―下田・須原
中伊豆
4団体、15部門で競う 函南で東地区連民謡大会
熱海
なえどこで島原さん講演 2030会議―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)