8月5日に「農の祭典」 JA管内生産者―伊東

伊東版 2018年05月17日

 ■農産物など対面販売 出店者募集

 JAあいら伊豆(土屋寿良組合長)は8月5日、伊東市観光会館別館で管内(熱海、伊東)の生産者が地元の農産物、加工品をブースで対面販売する「真夏の農の祭典2018~出張ファーマーズマーケット」(伊豆新聞本社後援)を開く。6月1日から、ブースの出店者を募集する。

 管内の農産物を広くPRして農業への興味を高めてもらうほか、生産者が消費者と直接対面することでやりがい、モチベーション・アップを狙いにした初の取り組み。開催時間は午前9時~午後2時を予定しているが、売り切れ次第終了する。

 ブースの出店は組合員が対象、全16区画。自らが生産した農産物、農産物加工品で会場に搬入可能なものを販売する。出店は無料、申し込み順。締め切りは29日。

 申し込み、問い合わせはJAあいら伊豆総務課〈電0557(48)9300〉へ。

各地の最新の写真
伊東
飲食、ステージ大盛況 UsaMIフェス、地元中生も参加―伊東
下田
農業振後継者育成部会 親子ら50人が体験―下田・須原
中伊豆
4団体、15部門で競う 函南で東地区連民謡大会
熱海
なえどこで島原さん講演 2030会議―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)