19日に伊東市医師会「市民公開講座」 健康寿命などテーマ

伊東版 2018年05月13日

 伊東市医師会(山本佳洋会長)は19日午後2時半~4時半、桜木町のひぐらし会館で市民公開講座「“人生100年、元気に生き抜くために…伊東発、健康寿命をのばす取り組み”」(県医師協同組合共催、市後援)を開く。参加は無料、多くの来場を呼び掛けている。

 順天堂大静岡病院整形外科の神田章男准教授が「新しい健康評価の概念をご存じですか?~ロコモティブシンドローム・サルコペニア・フレイル・股関節・膝・腰の痛みを克服、健康寿命を延ばそう!~」、同リハビリテーション室の小林敦郎・理学療法士が「今すぐできる!日常生活での運動とは?~ロコモチェックとロコモ体操~」をテーマに講演する。

 講演に先立ち、山本会長が開会あいさつと基調講演「地域住民の健康を守るための医師会の役割」を行う。

各地の最新の写真
伊東
飲食、ステージ大盛況 UsaMIフェス、地元中生も参加―伊東
下田
農業振後継者育成部会 親子ら50人が体験―下田・須原
中伊豆
4団体、15部門で競う 函南で東地区連民謡大会
熱海
なえどこで島原さん講演 2030会議―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)