チョウジソウ青紫色、満開 伊東・一碧湖の沼地

伊東版 2018年05月09日

満開になったチョウジソウ=一碧湖
満開になったチョウジソウ=一碧湖

 伊東市吉田の一碧湖でチョウジソウが満開迎えている。沼池に青紫の愛らしい花を咲かせ、散策する人たちの目を楽しませている。

 キョウチクトウ科の植物で5月ごろ、五つに裂けた花を咲かせる。花を横から見ると丁字形になっている点が名前の由来とも言われる。湿地帯で育つため、自生地が減り、絶滅危惧種に指定されている。

 一碧湖は県内で唯一の自生地で、沼池近くの駐車場と吉田隧道付近で群生も見られる。例年より10日ほど早く、見頃は5月いっぱいという。

 【写説】満開になったチョウジソウ=伊東市の一碧湖

各地の最新の写真
伊東
ブリ類漁獲「今後も期待」 県定置協総会―伊東
下田
“最後”の「どんつく祭」1日に縮小し来月3日開催―稲取観光協
中伊豆
「ギネス挑戦」PR みしまコロッケ最多ペア数記録―日大三島高
熱海
アジサイ主に70種800点 28日まで山野草市―熱海駅前

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)