絶滅危惧種 クマガイソウ満開―伊東・里山のガーデンに250株

伊東版 2018年04月21日

ガーデン内の一帯に咲くクマガイソウ=池の里山のガーデン
ガーデン内の一帯に咲くクマガイソウ=池の里山のガーデン

 伊東市池の里山のガーデン(池谷佳英代表)でクマガイソウが満開を迎えている。扇形の葉と白色に紫の筋が入った袋状の花が風に揺られている。

 クマガイソウは絶滅危惧第2類に指定されている草丈40センチ程度、10センチほどの花を咲かせるラン科の植物。源平合戦の源氏方の武将、熊谷直実が背負った母衣に花が似ていることから名付けられた。

 同ガーデンには約250株が植えられている。20年前から譲り受けて植え始め、徐々に増えていったという。

 池谷さんは「オープンガーデンの中でも数は多く、愛情をもって育ててきた。4月下旬ごろまで楽しめる」と話した。

 【写説】ガーデン内の一帯に咲くクマガイソウ=伊東市池の里山のガーデン

各地の最新の写真
伊東
学校給食に地魚を いとう地魚王国が総会、伊東会長を再選
下田
26~28日 ところてんまつり―西伊豆
中伊豆
来月、三島工業団地進出企業トップで着工 西原商会が支店
熱海
ヒラメの稚魚7000匹放流 第二小、伊豆山小の児童体験―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)