一時不停止多い自転車事故の原因 伊東商高で交通講話

伊東版 2018年04月19日

生徒に交通講話をする大坪交通課長(左)=伊東商業高
生徒に交通講話をする大坪交通課長(左)=伊東商業高

 県立伊東商業高(川口喜弘校長)は18日、伊東署の大坪雄次交通課長を招き、交通講話を開いた。全校生徒368人は交通ルールやマナーを学び、交通安全の意識を高めた。

 自転車の乗り方を中心に講話を進め、交通事故の2割が自転車によること、原因は一時不停止が多いことなどを説明した。自転車の安全利用5則▽車道を走る▽左側を走る▽標識があるときのみ歩道を走行できる▽交通ルールを守る▽子どもはヘルメットをつける−を紹介した。他に、警察の仕事、シートベルトの重要性などについても話した。

 大坪交通課長は「自転車の安全利用5則だけは覚えて帰ってほしい」と呼び掛け、3年の大石祐希君は「忙しい中開いてくれてありがたい。安全利用5則を守って生活したい」と話した。

 【写説】生徒に交通講話をする大坪交通課長(左)=伊東商業高

各地の最新の写真
伊東
ブリ類漁獲「今後も期待」 県定置協総会―伊東
下田
“最後”の「どんつく祭」1日に縮小し来月3日開催―稲取観光協
中伊豆
「ギネス挑戦」PR みしまコロッケ最多ペア数記録―日大三島高
熱海
アジサイ主に70種800点 28日まで山野草市―熱海駅前

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)