華やか衣装で34人稚児行列 伊東仏教会が花まつり

伊東版 2018年04月16日

元気よく出発する稚児衣装の子どもたち=渚町
元気よく出発する稚児衣装の子どもたち=渚町

 伊東仏教会(会長=安井宏之・大行寺住職加盟17カ寺)は15日、伊東市観光会館別館で釈迦(しゃか)の誕生日(8日)を祝う「第71回花まつり式典」を開いた。

 式典に合わせ、市内の1~7歳の子ども34人が「稚児行列」を行った。そろいの紫色の袴(はかま)に男の子は緑、女の子は朱色の稚児衣装を身につけ、市街地を元気よく行進した。

 子どもたちは渚町の川口公園前から、保護者に手を引かれ、ボーイスカウト伊東第5団の鼓笛隊や象車、各寺の住職らと練り歩いた。東海館前やキネマ通りなどを通ると、市民や観光客から「かわいい」「頑張って」などの声が上がった。

 式典では、子どもたちが舞台で献灯や献花などを行った。

 【写説】元気よく出発する稚児衣装の子どもたち=伊東市渚町

各地の最新の写真
伊東
今年も「真っ赤な大輪」 伊東の大川さん、テロピア出荷本格化
下田
レンゲの花で王冠、親子連れでにぎわう 大賀茂レンゲ祭り―下田
中伊豆
児童60人熱戦、土俵際で攻防 三島で「わんぱく相撲」
熱海
網代で25・3度 ハマヒルガオ、多賀地区で開花―熱海

最新写真特集