「自覚と責任持ち生活」 県立高入学式、伊東商は123人

伊東版 2018年04月07日

新入生代表宣誓を述べる代表の杉本さん=伊東商業高
新入生代表宣誓を述べる代表の杉本さん=伊東商業高

 伊東市内の県立高で5、6日の2日間にわたって入学式が開かれた。新入生たちは新たな仲間と出会い、高校生活の幕を開けた。

 県立伊東商業高(川口喜弘校長)には新入生123人が入学した。新入生は名前を呼ばれると落ち着いた表情で立ち上がって一礼した。式では、真剣な表情で祝辞などに耳を傾けた。

 川口校長は「社会に出ると正解の見えない課題も多い。本校でビジネスについて学び、自ら気付き、行動できる人になってほしい」と呼び掛けた。

 新入生代表の杉本詩依奈さんは「本校の生徒という自覚と責任を持って生活し、高校生としての誇りある行動をしたい」と宣誓した。

 城ケ崎分校と伊東高定時制も同日行い、伊東高全日制は5日に開いた。

 【写説】新入生代表宣誓を述べる代表の杉本さん=伊東商業高

各地の最新の写真
伊東
一時不停止多い自転車事故の原因 伊東商高で交通講話
下田
「今年こそ優勝を」 小学生カッターチーム始動―南伊豆
中伊豆
国際的価値証明など10項目 GGNの指摘クリア―伊豆ジオ
熱海
リーダー講習会など継続 熱海市子連が総会

最新写真特集