花、線香供え合掌 彼岸の入り―伊東市内墓参者続々

伊東版 2018年03月19日

先祖の霊に手を合わせる墓参者=十足の龍雲寺
先祖の霊に手を合わせる墓参者=十足の龍雲寺

 春の彼岸の入りを迎えた18日、伊東市内の霊園や寺院を多くの墓参者が訪れ、先祖の霊を供養した。休日で天気にも恵まれたことから、朝から多くの家族連れが見られた。

 伊東市十足の龍雲寺(鬼頭建隆住職)では、訪れた人たちが墓石を掃除し、花や線香を墓前に供えて、手を合わせた。荻から夫婦で来た藤原省五さん(68)は「お彼岸は世話になった人たちに感謝を伝える日。(墓参できて)会えて良かった」と話した。

 【写説】先祖の霊に手を合わせる墓参者=伊東市十足の龍雲寺

各地の最新の写真
伊東
“旅立ちの支度”作業に見入る 伊東「さとみ」が湯かんの儀実演
下田
成長誓い、12人入団 みどりの少年団―松崎・牛原山
中伊豆
花、野菜の苗人気 きょうまで、函南みどりまつり―役場駐車場
熱海
来月12、13日にタカタ・フェス 震災復興支援―熱海

最新写真特集